去勢手術 ~手術を決めた理由と、術前検査から手術当日の流れ~

スポンサーリンク

去勢手術をすることに決めた理由

10ヵ月に入りマーキングをし始め、体も出来上がってきたことから
かかりつけの動物病院で相談をして、去勢手術をすることに決めました。
彼自身のストレスが減ることや病気のリスクが減ることなどのメリットの方が
手術に伴うリスク、太りやすくなるといったデメリットより大きいと判断しました。

信頼できる獣医さんに巡り合えたこと、そして先生も看護師さんも
彼にとても愛情をもって接してくださっていることが診察やトリミングの際に伝わってきて、
彼もとてもなついている(先生に会うと毎回うれしすぎてうれしょんしてしまうぐらいな・・)
ことも決め手となりました。

また、同時にマイクロチップの装着と残り1本の乳歯の抜歯をすすめられ
お願いすることにしました。

術前検査

手術日(3/2)の1週間前に受診、採血をしました。
血液検査に出して、結果に問題があればすぐにご連絡しますとのこと。

安全性の高いガス麻酔による全身麻酔を施すことや
挿管、点滴、手術部位以外の範囲を覆うなどの手術手順の説明を受けました。
疼痛コントロールもしっかり行いますとのこと。
この若さでの去勢手術ではほとんどないけれど、
万が一のことがあるかもしれないという説明も受け、
同意書にサインをしました。
そして、以下の注意事項を伝えられました。

・手術前日の21時以降は絶飲絶食
・ただし、手術当日の朝7時までにクリティカルリキッドを50ml与える
・手術日は帰宅後、クリティカルリキッドを100ml与える(夕食がわり)
・手術当日、エリザベスウェアを持参すること
・13時から手術予定なので、12時までに病院に入ること

クリティカルリキッドを購入してその日は終了です。

費用
クリティカルリキッド=1000円+消費税
※術前検査代は手術代に込みなのでこの日の支払いはなし

手術当日

11:00
散歩がてら歩いて連れていく予定でしたが、あいにくの雨。
リュック型のキャリーバックに入れられ、長女に担がれて病院に向かいました。
リュック型のキャリーバッグにはまだあまり慣れていなかったのと、
朝の散歩に行けていなくて自分で歩きたいので道中(徒歩10分程)はクンクン鳴きっぱなし。
病院についてバックから出してもらうと今度は先生に会えてうれしいのと緊張とで
興奮してうれしょんするわ診察台の上で動き回るわ(これはいつも通りなのですが・・)
落ち着いてから体温を測ったりしますので、このままお預かりしますね。
とのことでしばしのお別れとなりました。
手術後は、何もなければ病院からの連絡はなく、16:00に電話してくださいとのこと。

一人でいたらおそらくずっと落ち着かない時間を過ごしていたところでしたが
娘が二人とも在宅でバタバタしている間に、あっという間に16:00を迎えました。

16:00
電話したところ、無事終わって目も覚ましています、
もう少し様子を見たいので17:00にお迎えに来てくださいとのこと。
大丈夫と信じていましたがほっとした瞬間でした。

17:00
お迎えも長女と二人で行きました。
診察室に通されて、まずは手術が無事終わったことを改めて伝えられ
摘出したものを見せていただきました。
とてもきれいで何の問題もないですと言われました。
麻酔についても問題なく、ガスを切った瞬間に目を覚ましたとのこと。

そして連れてこられたれんはエリザベスカラーを付けられて情けない顔をしていました。
でも元気そうに動いていました。
エリザベスカラーを外して、エリザベスウェアに着替えて
まだ刺していた点滴の針をはずして、ガーゼをあてられテープで巻かれて
ようやく抱っこできました。
(ガーゼは帰宅してから外してくださいとのこと。)

マイクロチップを同時に入れてもらったので、機械で読み取るテストをして
番号が表示されることを確認し、書類の説明を受けました。
明日、傷口の状態を見せに受診するようにと伝えられ、これですべて終了。

帰路は往路と違ってリュックの中でおとなしくしていました。

※乳歯についてはタオルの取りっこ遊びをしているときに自然に抜けたので
手術の必要がなくなりました。

費用
術前検査+手術代=5万円+消費税
マイクロチップ代=5000円+消費税

手術当日(帰宅後)

帰宅後はリュックから出ると即効ソファーの下へ(いつもの彼の安全地帯)。
手を伸ばしてさわるとちょっとプルプル震えています。
落ち着くまで しばらく そっとしておくことにしました。

夕食時間(18:30)にいつものお皿にクリティカルリキッド100mlを入れて見せると
すぐに出てきてがつがつと完食。食欲はあるようで一安心。
その後、またソファーの下へ。
下半身をさわるとうなります。まだちょっとプルプルしています。
寒くないかと心配でソファーの下にフリースを差し込んだり、
ニトリのモコモコベッド(食いちぎるのでしばらく封印していた)を出してきたり
定位置のビーズクッションを見せたりしていたら、20:00過ぎのそのそ出てきました。
そこで穏やかに眠り始め、ようやく落ち着いた様子。震えもとまりました。

お疲れさま。よくがんばったね。


長くなってしまったので、手術翌日以降については後編に続きます。

去勢手術 ~手術翌日から抜糸まで~
去勢手術 ~術後服「エリザベスウェア」のレビュー~


コメント

タイトルとURLをコピーしました