家族が帰ってくると・・

スポンサーリンク

まずは玄関の外で門を開けたり自転車を止めたりする音を聞きつけてワンワンワンワンワン
そして、部屋に入ってきたのが家族だとわかると、慌ててサークルのすみへ。
(サークルの扉は常に開けっ放し。)
ここで、撫でてくれるのをひたすら待ちます。

ちょっと前までは毎回、帰宅した家族に興奮してとびかかってうれしょんしていたのですが。
うれしょん、叱ったりはしていないのですが。


あご、のせますよね。


(左)クッションを横に置いたのは長女。
(右)リュック型のキャリーバッグを購入しました。
   夫が背負って、ちょっと離れたドッグランに連れていくとか。


最近はまっているいたずらは、床にひいているタイルカーペットをぺりぺりと剥がして遊ぶこと・・
1枚、穴が開きました。


こちらは実家のにゃんこ。人間にしたら優に100歳越えなのです。貫禄。

***


猫 キャリーバッグ 犬 リュック 折りたたみ可 お出かけ用 マット付き 2色 (グレー)


***

コメント

タイトルとURLをコピーしました