トイプードルの子犬、迎え入れ

スポンサーリンク



娘達の希望で犬を迎え入れることを検討し始めました。
私自身も子供の頃に犬や猫を飼っていたし、学生時代には馬の世話なども経験していて
動物は大好きなので、いつか飼えたらなとは思っていました。

犬を飼っている知人に話を聞いたり、ペットショップを回ったり。
保護犬についても調べました。

犬種についてなかなか家族内で意見も合わず。

数年かかりました。

そんな中、ネットのブリーダーさんが集まるサイトで
小型犬のブリーディングを小規模に行っているブリーダーさんの中に気になる方を見つけました。
子犬が産まれては売約済になる様子、ブリーダーさんと譲り受けた方のコメントのやり取りなどを
半年ぐらい見守り続けていたところ、かわいいトイプードルが3匹生まれた様子。
我が家の状況も、今ならというタイミング。
ひとまず見学にだけいくつもりはずでしたが、会いに行く日にちが決まってからは
もう家族全員、連れて帰る気満々だったのでした。

2019年6月16日、生後52日で迎え入れました。オスのトイプードル(レッド)。
名前はれんに決まりました。

事前準備は、物も知識も出来る限りのことはしておいたものの
フードのふやかし方ってこんなもの?
あんまり食べないね。食べたあと鳴いてたら吐いた!
水飲めてるの?
娘達)サークルから出して遊びたいよー出していい?
私)1週間ぐらいはあんまり構いすぎると死んじゃうこともあるって言われたでしょ、我慢!でも10分だけ・・
 → → → ラグの上でおしっこした。
2~3日は夜鳴きもあり、バタバタでした。

1週間ほどで、サークルの中にいるときはトイレは8割ぐらいはちゃんとトイレの上でできるようになりました。
夜鳴きも、昼間のサークルから出してほしい鳴きも、ほぼ落ち着きました。
まずまずの走り出し。
わんことの生活が始まりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました