ウィークエンドシトロンとレモンシュガーバー

スポンサーリンク


近所のスーパーで、珍しく防腐剤不使用レモン3個入り198円で安売りしていました。
これはレモンのお菓子を作らなければ!

ということで、まずは大好きなウィークエンドシトロン。
こちらのレシピを参考にさせていただきました。
(お砂糖90g→80gに変更。)

Cpicon *レモンケーキ ウィークエンドシトロン* by olive leaf

パウンド生地にはレモンの皮のすりおろしとレモン汁をたっぷり。
レモンアイシングにもレモン汁をたっぷり。

レモンアイシングが固まるのが待ちきれず何度もチェック。
ようやく固まったところでウキウキで切り分けてお皿に盛り付けたところ、

長女
長女

お母さん、最初に選んでいいよ。

次女
次女

お母さん、好きなの食べていいよ。

あっという間になくなって、翌日、最後の一切れ。

長女
長女

お母さん、食べていいよ。

次女
次女

お母さん、どうぞ。

そんなに食べたそうに見えましたか。。


もう一品、ウィークエンドシトロンのアイシングが固まるのを待っている間に
同時進行でレモンシュガーバーを焼きました。
レシピはこちらから。

生地が出来上がったらひとまとめにして、8mm厚さ、12cm×10cmの長方形に成形。
冷蔵庫でねかせた後、卵にくぐらせグラニュー糖をまぶして、5㎜幅にカットしてカット面を上にして焼くのですが
卵の量が多かったのかな?不思議なパリパリの耳が出来てしまいました。

見た目はイマイチですが、レモンの皮のすりおろしが1個分入っているので
レモンの爽やかな香りがしっかりと残り、スティックの形でサクサク食べやすく、とっても美味しかったです。
娘達はウィークエンドシトロンよりもこちらのクッキーの方がお気に入り。

レモンのお菓子は、レモンを絞ったり、皮をすりおろしているときに
部屋いっぱいにレモンの爽やかな香りが漂うのもいいですね。

***

富澤商店、本日、予定よりも4時間前倒しで8:00より受注再開していましたが
かなり繋がりにくくなっていました。
明日より当面の間は毎日正午12:00より注文受付再開し、受注件数が上限に達した時点で受付終了となるようです。

こうなることが予想されたので、昨日、食料品の買い出しと合わせて、朝いち実店舗へ車でひとっ走り。
混んでいたら店に入らず踵を返すと心に決めて向かいました。
幸い開店直後はさほど混んでおらず、品揃えもいつも通りで品薄や欠品もなさそうで
粉類やバターなど無事購入でき、これでしばらくはもつだろうと一安心です。

粉類も急に需要が高まったようで、大変な中、お店や配達のみなさま本当に精一杯対応してくださっていることと思います。
本当にありがとうございます。お疲れ様です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました